再生医療から生まれた幹細胞コスメ

体中のどこにでも存在する 『幹細胞』.

 

あまり聞きなれないワードでしょうか?

 

 

身近な例として・・・

お腹にいるときの赤ちゃんは

小さな、小さな幹細胞から分裂・増殖を繰り返し

大きくなり、産まれてきますよね

 

幹細胞とは、どんな細胞にもなることができ、
自ら分裂・増殖することができる特徴があります.

 

 

そこで、私たち銀座・トマトでは
とくに植物の生命力・植物幹細胞に注目しました.

 

『厳しい環境で生息していくことのできる』
その力強い生命力は、エイジングケアとして
コスメに取り入れる事により、
様々な可能性を秘めています.

↑↑ CIECOシリーズ ローションCP

 

↑↑ CIECOシリーズ ローションC

 

この2つのCIECOシリーズは、それぞれ

バラ幹細胞だけでなく、

バラプラセンタエキスも配合!!

 

美容液やクリームも登場しています!

肌を作る層を補強し、改善していき

ほのかなバラの香りも大人気なシリーズです.

 

 

ところで、、、、バラプラセンタとは??

また、バラプラセンタについても

次回ご紹介いたしますね.

 

 

次の記事

ウェイトケアのよくある質問集