悪玉(LDL)コレステロールとは?下げる方法やおすすめサプリも

悪玉コレステロールとは

健康診断などを受けた際に良く聞く言葉、『悪玉コレステロール』。一般的には肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ役割があり、増えすぎると心筋梗塞や脳梗塞などを発症させる原因となります。

近年はコレステロールゼロの食品やコレステロールを下げる食品なども注目されています。

今回はそんな悪玉コレステロールを下げる方法や、コレステロールをさげるためのおすすめのサプリメントについてご紹介します。

悪玉(LDL)コレステロールとは?

ここでは、悪玉コレステロールとは何かについて具体的にご説明します。

コレステロールといっても悪玉コレステロールと善玉コレステロールの2種類があります。

コレステロールとは?

コレステロールとは、血液中に流れる脂質の1つで、脂質はたんぱく質や炭水化物と併せて人間の三大栄養素の1つとなっており、体には欠かせない栄養素です。

脂質を摂ることで、肌や髪に潤いを与えたり、ホルモンや体を動かすエネルギー源としても重要です。

しかし、摂取量が多すぎると脂肪として体に蓄えられてしまうので、肥満の原因となります。

普段私達が摂取している食事からもコレステロールは摂取されるため、コレステロール値を下げるには食事に気をつけることも必要となってきます。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールの違い

コレステロールは悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)に分けられます。

コレステロールは脂質のため、そのままでは血液に溶けることはありません。そのため、LDLやHDLと呼ばれるカプセルのような乗り物にのって運ばれていきます。

悪玉コレステロールは主に肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ役割があります。一方、善玉コレステロールは余分なコレステロールを滞りなく全身に行き渡らせる役割があります。

悪玉コレステロールが多くなると問題があるのはこのためです。

悪玉(LDL)コレステロールを下げる&減らす方法

ここでは、悪玉(LDL)コレステロールを下げる方法についてご紹介します。

悪玉コレステロールを下げるには

自身のコレステロール値が高いかどうかは、健康診断などの機会で知ることができます。

コレステロール値が上がってしまう原因は色々ありますが、遺伝などの体質が関係することもあります。また、食事や運動、喫煙などの習慣もコレステロール値に関係してきます。

特にタバコに含まれる一酸化炭素とニコチンには、悪玉コレステロールを増加させるはたらきがあることが分かっています。

普段の食事や運動、喫煙習慣などを見直すことで悪玉コレステロールを減らすことができます。

悪玉コレステロールを減らすための食事

肉やバターなどに多く含まれる『飽和脂肪酸』はコレステロール値を上げる作用があります。例えば以下のようなものに多く含まれます。

・お肉
・卵
・バター、チーズなどの乳製品
・ココナッツ油、パーム油

これらの食品を摂る際にはなるべく食べすぎないように意識しましょう。代わりに魚や植物油に含まれる不飽和脂肪酸を摂ることを意識してみましょう。具体的にはイワシやサバなどの青魚、オリーブオイルや菜種油などがあげられます。

また、バランスの良い食事のために野菜や食物繊維などを積極的に摂取することにも効果があります。

コレステロールを下げるサプリ

食事や喫煙、運動習慣を意識した上で、コレステロールを下げるサプリを摂ることでより効果を発揮することができます。

コレステロール対策できるサプリには以下のような成分を含んでいるサプリがあり、代表的な物をご紹介します。

①オメガ3とよばれる『DHA』『EPA』を含み、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれるもの。
②ポリフェノールのひとつである「松樹皮由来プロシアニジン」や「ガレート型カテキン」、不溶性食物繊維に分類される「キトサン」などを含みコレステロールを下げる効果があるもの。
③リコピンなどの抗酸化作用を持ち、善玉コレステロールを増やす働きがあるもの。

ご自身の食生活や不足しがちな要素に合わせて、上記のようなサプリを摂取することをおすすめします。

悪玉(LDL)コレステロールを下げるおすすめサプリ

LDLコレステロールが高めの方のサプリ

ここでは悪玉コレステロールを下げることのできるおすすめサプリについてご紹介します。

銀座トマトでは、コレステロールを下げることができるサプリとして『機能性表示食品 LDLコレステロールが高めの方のサプリ プラス血管サポート』を販売しています。

プラス血管サポートの特徴

機能性表示食品 LDLコレステロールが高めの方のサプリ プラス血管サポート』には以下のような特徴があります。

【特徴①】フランス海岸松の松樹皮由来プロシアニジンを配合

フランスの海岸松は強い潮風と紫外線を1年中受けているため、樹皮が強く自らの身を守る力を秘めています。樹皮自体が分厚く、茶色い樹皮をしています。

その樹皮に含まれるポリフェノール「プロシアニジン」を特許製法で抽出したものがサプリには含まれています。

続けて摂取をすることで悪玉コレステロール値をケアしてくれる効果が期待できます。

【特徴②】悪玉コレステロール、総コレステロールのどちらも下げる効果

プロシアニジンはコレステロールが胆汁酸によって溶けるのを防ぎ、胆汁酸と共に便となり体の外に排出してくれる効果があります。

その結果、悪玉コレステロールだけではなく、全体のコレステロール値も下げてくれます。

【特徴③】血管の柔軟性を上げる

松樹皮由来プロシアニジンB1及びB3には、悪玉(LDL)コレステロールや総コレステロールを下げる機能の他にも、加齢とともに低下する血管の柔軟性(血管を締め付けた後の血管の拡張度)維持に役立つ機能があります。

普段自覚症状がなく進行してしまう血管の柔軟性を維持するのに効果的です。

痩せるダイエットサプリのまとめ

痩せるダイエットサプリまとめ

今回は、悪玉コレステロールとは何か、コレステロールを下げる方法、コレステロールを下げるためにおすすめのサプリについてご紹介しました。

心筋梗塞や脳梗塞などの原因となる悪玉コレステロールを下げるには、食生活や運動習慣の改善、喫煙習慣の見直しなどが重要となってきます。

その上でサプリを摂取することでより効果を感じることができます。

銀座トマトでは、コレステロールを下げる効果があるサプリとして『機能性表示食品 LDLコレステロールが高めの方のサプリ プラス血管サポート』を販売しています。

ぜひ『銀座トマト・公式サイト』よりお買い求め下さい。